気まぐれオヤジのブログ 「つれづれなるままに」

| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
第三回ドクターと料理人の無礼講 18:58
今回も金本先生のご自宅で3回目のパーティーをさせて頂いた。
厚顔にも先生と奥様にそろそろ良い季節ですねと申し上げたところ、いいねやりましょうの即答を頂き、善は急げ(笑)

前回、前々回と庭で備長炭に火をおこし全員の焼き物担当はご子息。恐縮です。
かんざが浜松のウナギの肝の串刺し、菜工房がこの日の為に6時間かけて仕込んだふかひれのスープ。ひがしのほうはレアーな日本酒を、このオヤジはステーキサラダ。
奥様は青森のニンニク長時間弱火でチップを仕上げ、宴会スタート。


冷えたビンテージのモンラッシュでサルーテ!先生と奥様の寛容な笑顔に理性を失いワインセラーから、次々とビンテージワインをポーンポン(これはワインを抜く音です)。

そして〆は前回は1904年物のアルマニャックでしたが、今回はそれを上回る1900年物のアルマニャックをご用意して頂き、115年の眠りから覚めた琥珀色のブランデーをリスペクトしながら、メルシー.ボクー!
先生、奥様、ジュニア素敵な楽しい時間を有難うございました。


先生”次回は?(笑)


幼馴染のかずちゃん・きみちゃん・ちゃこちゃん・久しぶりの再会にこの笑顔。
3人ともそれなりの持病と戦っています、病気が恐れをなして逃げて行くような元気さです



この店で4組目の記念すべき婚約指輪の交換でした。今の処皆さん超幸せな家庭を持っています。お幸せはこのオヤジが保証します。

満身創痍のこのオヤジ現在Xmasメニューと格闘中です。



 
| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by おやじ -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.italitei.com/trackback/1122401
<< NEW | TOP | OLD>>