気まぐれオヤジのブログ 「つれづれなるままに」

| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
イタリア、フランス旅行記 14:50

4年ぶりのイタリア、フランスに行ってきた。

薄井先生率いるなでしこのコンサートにこれで3回目の参加になる。

 

リグーリア州,ジェノベーゼソースで有名なジェノバ、そして素敵な海岸のチンクエテッレ、

残念ながら今回はルートが違って寄ることはできなかったが、

南フランスに近いこの州は全てが美しく建物全てに歴史を感じる。音楽祭の行われるサンレモの隣町ポルディゲーラ市でなでしこの一回目のコンサートが行われた。

 

大きな教会でのコンサートは多くのイタリアの人達で埋め尽くされ、素敵な歌声に大喝采だった。夜は市主催のパーティが用意されて、市長をはじめ後援して頂いた人達との楽しいひと時を楽しんだ。

       

 

ポルディゲーラの市長とオヤジ、いかにもイタリア人お洒落でかっこよかった、オヤジもそこそこだけど?背がちょっとね〜

 

イタリアを後にしてフランスへ、モナコから事件があったばかりのニースを横目に一路ブルゴーニュ地方の白ワインで有名な2回目のコンサート地フィッセ村に向かう。

途中童謡アヴィニョンの橋の上で有名なアヴィニョンの素敵なレストランで昼食。

 

 

 

リヨンを過ぎてフランスでのコンサート地フュッセ村到着。一面ブドウ畑の中に突如荘厳な教会が出現!この教会がコンサート会場。

 

 

 

フュッセ村、有機栽培で有名な生産量の少ない貴重な白ワイン。ブドウ畑の中で現地のスタッフの皆さんが用意してくれたワインでチンチン”

 

 

 

いよいよコンサート、聞くところによるとフュッセの人口300人、なんと近隣の村からも大きな教会があっという間に満席、立ち見も!

 

 

 

本当に素晴らしいコンサートだった。着物で作ったドレスがなでしこを象徴しているように

フランスの人達もブラボー”。

夜のパーティも地元の人達が沢山の料理を用意してくれて、最高のおもてなしをして頂いた

感謝。

 

 

 

いよいよフュッセ村をさようならの日になった。4日間付きっ切りでお世話して頂いた、

ミッシェルさんご夫妻、有難うございました。スイスを経て最終地イタリア、ビエッラに

向かう。バスからモンブランが超きれいだった。アリベデルチ、フランス メルシー!

 

  

 

10年前にご一緒させて頂いてから、至る所でレアーな経験をさせて頂いて、薄井先生を始めなでしこの皆さんに改めて感謝させて頂いた旅でした。来年は懐かしいシチリアと聞いてますが、家族やスタッフの寛大な事を祈りたい。 Ciao!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by おやじ -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.italitei.com/trackback/1122412
<< NEW | TOP | OLD>>