気まぐれオヤジのブログ 「つれづれなるままに」

| CALENDAR | ENTRY | COMMENT | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ニューヨーク物語 16:42

一週間のニューヨークの旅を終えて29日に帰ってきた。

音楽で世界を繋ぐ薄井先生率いる慈善グループなでしこに今回も参加させて頂いた。

今回はヨーロッパではなく初めてアメリカニューヨークでの活動でした。

先生のお弟子さんで7年ニューヨークで音楽活動している中野さんがセッティングした病院・教会での慈善コンサート。状態の重い多くの患者さん達がホールに集まり、オペラから民謡、口笛世界チャンピョンの柴田晶子さん達の音楽に、笑顔と精いっぱいの拍手は感動ものだった。皆さん有難う御座いました,逆に生きる力を頂きました。

 

 

ブルーノートでの85歳と言う年齢を感じさせない渡辺貞夫のジャズサックスは白ワインとのマリアージュで夢のような世界だった。なんと終了後サイン・握手・写真と言う幸運に恵まれ、グループのメンバーから羨望の目””まさかニューヨークで会えるなんて。

 

始めてみるオペラ座の怪人、本場のミュージカルを堪能しこれまた大感激。

 

 

圧巻はセントラルパークにある世界三大美術館のメトロポリタン美術館。

地図を頼りに地下鉄の一人旅、自分で言うのも何だけど古希オヤジにしてはアグレッシブかも?

歴史に残る数々の世界の絵画、彫刻、等など一日では当然足らず、2日間も通ってしまった

上野で見たフェルメールは人垣の間から数分しか見れなかったが、なんとここでは目を近づけてじっくり見ることが出来た、しかも写真撮影OK.

 

 

 

残りの日は全員で悲劇の場所世界貿易センター、グラウンドゼロ。自由の女神・

マジソンスクエァーガーデン・タイムズスクエア・カーネギーホール・国連本部

ほぼ制覇してニューヨークの旅は終了しました。

 

 

 

今月は合格お祝い・卒業お祝い・就職お祝い・歓送迎会・お誕生日・結婚記念日等

沢山のご来店誠に有難う御座いました。そんな中スタッフ一同頑張ってくれた。

お礼にお土産…話をしてあげよう?笑 ありがとうニューヨーク””

 

 

 

 

ジェームスうん歳の誕生日11年前生まれたばかりのサリーが大きくなってこのオヤジを見下ろしている。信じられない”笑

メリーもケリーも”こら!あまり大きくなるな”シェームスおめでとう。

 

 

 

有田様ご夫妻、いつの間にか長いお付き合いに。とても仲の良いご夫婦です。

写真を撮る時決して笑わないご主人でしたが、最近ようやく少しだけ微笑んでくれるようになりました、笑。おめでとうございます。

 

 

いよいよ明日新元号が発表される。日本の歴史心から受け入れよう。楽しみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by おやじ -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.italitei.com/trackback/1122442
<< NEW | TOP | OLD>>